About

糖調唐辛子とは?

それは、辛くなく食べやすい、まったく新しい唐辛子。
若草色のぽっちゃりとしたその容姿は
一般の唐辛子よりも2~3倍大きく『ふっくら』。

特有のさくっとした食感はキュウリを連想させ、
甘くないパプリカのような味がします。

生産地の韓国では日本輸出のパプリカやトマトの栽培で培われた
熟練の技術と最先端の温室設備で糖調唐辛子は水耕栽培されていて、
安心してお召し上がりいただけます。

糖調唐辛子は
韓国の古都・全州(チョンジュ)で生まれました。

韓国では、実はパプリカの栽培が盛ん。
パプリカの大量消費地である日本の6割ほどは、
韓国産のパプリカが食べられています。
そして、普段から一般家庭の食卓でたくさんの
唐辛子が消費されている国でもあります。

そんな韓国だからこそ、日本の食卓にも取り入れや
すい、辛くない糖調唐辛子を、開発することができ
ました。

Feature

こだわり

韓国ではパプリカ栽培において、輸出を前提として技術を磨き、
作物そのものの品質向上、各国への輸出に耐えうる品質基準をクリアする生産技術の確立、
厳密なトレーサビリティ管理を実現しています。

そんな最先端の栽培技術・品質管理をベースに、新しい野菜「糖調唐辛子」が誕生しました。

FEATURE 01

韓国、
国立研究開発機関(農村振興庁)・
名門大学(江原大学)による共同研究 ※農村振興庁とは、いわゆる日本の「農林水産省」の傘下機関。

国家をあげて、名門大学との共同研究で
糖調唐辛子の研究を積み重ねました。

FEATURE 02

熟練の技術と最先端の温室設備で
水耕栽培された最高級品のみを厳選

パプリカ栽培の高い技術力と最先端のガラス温室、
水耕栽培で水や栄養分を徹底管理し、
ひとつひとつ丁寧に手摘みされた糖調唐辛子。
デリケートな性質上、熟練された農家による「契約栽培」での
生産を行っています。

FEATURE 03

品質と安全性の確保のための
トレーサビリティの管理

日本においても注目が集まっているトレーサビリティ。
どこで生産されたものか細かく追跡できるように、
流通経路を明らかにしておくためのシステムです。

品質の確かさや安全性に関して
とりわけ気が配られているため、
厳しく流通が管理されています。

Voice

お客様の声

糖調唐辛子を召し上がったお客様から届いた、商品についてのご意見・ご感想をご紹介させて頂いております。

  • 食べてみるとクセがなかったので、
    何にでも合う味です。
    愛知県にお住まいの30代女性
  • クセがなく生でも食べられ、
    炒めても茹でても美味しかった。
    愛知県にお住まいの50代女性
  • 全然辛くなく、
    すごく食感が良いので驚いた!!
    岐阜県にお住まいの60代男性

Recipe

レシピ

お肉やお魚、和洋中どんな料理にも相性がよく、もちろんフレッシュ(生)でもおいしくお召し上がりいただけます。

  • 糖調唐辛子の塩昆布和え

    とにかく超簡単!生の糖調唐辛子本来の味を感じられます。

    材料(4人分)

    糖調唐辛子
    6本
    トマト
    2個
    塩昆布
    25g
    ニンニク(すりおろし)
    1片分
    ごま油
    大さじ2

    作り方

    • 糖調唐辛子は乱切りにして、塩昆布と一緒にビニール袋に入れてよくもむ。
    • トマトはざく切りにする。
    • ボウルに①・②・ニンニク・ごま油を入れて和える。
  • 糖調唐辛子のチャプチェ

    糖調唐辛子のサクサク感と春雨のツルツル感がピッタリ!

    材料(4人分)

    糖調唐辛子
    8本
    春雨
    140g
    牛肉(切り落とし)
    250g
    ニンジン
    小1本
    ごま油
    大さじ1
    いりごま(白)
    大さじ2
    塩・コショウ
    適量
    しょう油
    大さじ4
    酒・砂糖・みりん
    各大さじ2
    鶏がらスープの素
    大さじ1

    作り方

    • 春雨はゆでて水洗いし、ざるにあげて水気を切り、食べやすい長さにカットする。
    • 糖調唐辛子は細切り、ニンジンは千切りにする。
    • フライパンに油をひき、ニンジン、牛肉を炒め、塩・コショウをふる。
    • ①、Aの合わせダレ・糖調唐辛子を混ぜながら炒め、最後にごまをからめる。
  • 糖調唐辛子の塩昆布和え

    脂が落ちておいしくカロリーダウン。

    材料(2人分)

    糖調唐辛子
    6本
    豚肉(バラスライス)
    6枚
    長いも(8cmの
    スティック状)
    8本
    ショウガ千切り
    5g
    小麦粉
    大さじ1程度
    粗塩・こしょう
    適量
    レモン
    2切れ
    添え野菜
    ベビーリーフ適量

    作り方

    • まな板の上に豚バラ肉を広げて粗塩とコショウをふる。
      茶こしなどで小麦粉をまんべんなくふるう。
    • 糖調唐辛子を縦半分に切る。
      長いもとショウガをはさみ①で巻く。
    • 余熱した魚焼きグリルに並べて、強火で焼き色がつくように
      焼く。上火タイプなら5分焼いて、裏返してからさらに5分。
      両火タイプなら7分程度を目安に焼く。
    • 食べやすく切って、レモンと添えベビーリーフを添える。

PAGE TOP