■■■日本の食を世界へ 世界の食を日本へ■■■

世界のマーケットニーズが求める食のスタイルを提案し続けます。

 

西本貿易は一世紀をこえて、このスローガンのもとに事業を大きく広げて参りました。日本食は、いまや欧米・アジア諸国はもちろん世界中に広がりつつあり、一過性のブームではなく現地の文化と融合する形での定着が進んでいます。一方、日本でも食の嗜好の多様化がますます進み、スーパーには世界各国の食材が並び、世界の料理が気軽に楽しめるようになりました。西本貿易の事業は、この様なマーケットニーズを常に先取りし、世界各国の食の多様化に貢献しながら歩んで参りました。

西本貿易の特徴は、単なる食品専門商社の枠組みにとらわれず、時代の一歩先をゆく食のニーズを見つめ、新しい食材、新しい食の文化の可能性を追求し、国内外を問わず世界へ提供している点にあります。スタッフは食のエキスパートを目指し、徹底したマーケットニーズの分析を通じて新しい食のスタイルを提案し続けています。

これからも、より安全で安心できる高品質な食品や食材、そして付加価値の高い商品やサービスを提供することで、お客さまのご期待に応えていきたいと考えております。