食のサプライチェーンに関わらず、様々な分野での世界的な競争激化の中、現代社会の風潮は効率性・生産性により大きな価値を認める傾向にあります。また、それに伴い、個人に対するスキルや経済合理性の要求も、より妥協を許さないものとなっています。

 

このような社会の中では、意欲と優れた資質を持ちながらも、社会への参加への一定の手助けを必要とする人々は、その参加へのチャンスが現実的に難しいものとなりつつあります。一方で、このような状況を解決するための社会全体の活動が十分には及ばない問題も見受けられます。少数である為、社会的認知が稀薄である。または公の認知が得にくい等々の理由から社会に参加することが容易でない方々、それを支援し補助する立場におられる方々、そのような皆様に幾分かでもお力添えできるように、CSR活動として洲崎福祉財団をサポートしております。